1. ホーム
  2. 配合コンサルティング

ニホンピロアワーズ

配合のヒント◆データピックアップ

フジキセキ系牝馬で牝馬クロスが発生

 シルポートと同じくホワイトマズルの後継種牡馬ですが、本馬の特徴としては、名種牡馬フジキセキと同牝系という点が挙げられます。
 フジキセキ牝馬との配合だと、マーストンズミル5×4の牝馬クロスが発生します。この牝系は世界的名種牡馬ミルリーフとも同じなので、ミルジョージなど、それらを持つ牝馬との配合も効果的でしょう。
 フジキセキはカネヒキリなどを通じてダートでも実績を残しており、本馬との配合だとダート適性がさらに高まりそうです。
 また、ニホンピロアワーズは全体的に欧州寄りの重厚な血脈が目立つので、ミスタープロスペクターストームキャットなどのスピード血脈が入るとなお良いでしょう。

ニホンピロアワーズ×フジキセキ牝馬の仮想配合

ニホンピロアワーズ

青鹿 2007

*ホワイトマズル

鹿 1990

*ダンシングブレーヴ

Fair of the Furze

ニホンピロルピナス

青 2002

アドマイヤベガ

ニホンピロタイラ

配合牝馬

フジキセキ

青鹿 1992

*サンデーサイレンス

*ミルレーサー

   
 
※馬名の前の「*」は輸入馬

配合コンサルティング

配合コンサルティング

繋養種牡馬と相性の良い繁殖牝馬の配合パターンをご紹介します。

上へ