1. ホーム
  2. 配合コンサルティング

アグニシャイン



配合のヒント◆データピックアップ

ウインドインハーヘアの牝馬クロスが可能

 アグニシャインは、近年、産駒の活躍が目覚ましいハービンジャー初の後継種牡馬ということから注目が集まります。そして、さらに大きなアピールポイントがその牝系。いとこに日本ダービー馬レイデオロ、祖母の半弟に三冠馬でありチャンピオンサイアーのディープインパクト、キタサンブラックの父ブラックタイドがいるという輝かしい血統の持ち主です。
 これはつまり、これらの種牡馬の血を持つ牝馬との配合で、ウインドインハーヘアのクロスができるということです。ディープインパクトやブラックタイド産駒の牝馬ならサンデーサイレンスとウインドインハーヘアの4×3、ディープブリランテなど後継種牡馬の牝馬なら4×4と、無理のない濃さのクロスが発生します。
 最近は2018 年の英ダービー馬マサーがアーバンシーの3×4、三冠牝馬アーモンドアイがセックスアピールの6×3など、牝馬のクロスを持つ活躍馬は少なくありません。ディープインパクト、ブラックタイド、オンファイアの3兄弟種牡馬を父に持つ牝馬で、この近親交配を試みてはいかがでしょう。

ディープインパクト産駒の牝馬と配合した場合のイメージ

アグニシャイン

栗 2014

*ハービンジャー

鹿 2006

Dansili

Penang Peail

ガールオンファイア

栗 2009

アグネスタキオン

*レディブロンド

配合牝馬

ディープインパクト

鹿 2002

*サンデーサイレンス

*ウインドインハーヘア

   
 
※馬名の太字は3代内で発生したクロス
※馬名の前の「*」は輸入馬

配合コンサルティング

配合コンサルティング

繋養種牡馬と相性の良い繁殖牝馬の配合パターンをご紹介します。

上へ