1. ホーム
  2. 配合コンサルティング

キングマンボ系の配合ヒント

NEW for 2019

ミスタープロスペクター系の一大勢力 "キングマンボ系"

 キングマンボは稀代の名牝ミエスクを母に持ち、仏2000 ギニーなど欧州でマイルGⅠを3勝した名馬です。種牡馬入り後はミスタープロスペクター系の一大勢力としてその血を広げています。
 とりわけ日本での活躍は目覚ましく、初年度産駒エルコンドルパサーが日仏でGI・3勝を挙げると、NHKマイルCと日本ダービーを制したキングカメハメハは、2010 年、11 年と2年連続でチャンピオンサイアーに輝きました。
 近年はキングカメハメハの後継種牡馬も台頭。ルーラーシップは菊花賞馬キセキを、ロードカナロアは年度代表馬に輝いた名牝アーモンドアイを筆頭にマイルチャンピオンシップのステルヴィオや、ホープフルS のサートゥルナーリアを出しています。ちなみに、東京芝2400 mの日本レコードを2005 年のジャパンC で樹立したアルカセット、2018 年の同レースで更新したアーモンドアイはいずれもキングマンボ系。日本競馬にとって重要な血であることは間違いありません。
 本年から当場で供用を開始するキングマンボ系新種牡馬ビーチパトロール、レーヴミストラル、新入厩のエイシンフラッシュにぜひご期待ください。

ビーチパトロール・エイシンフラッシュ・レーヴミストラルの配合のポイント

Kingmambo(キングマンボ)

ロードカナロアやルーラーシップなど後継種牡馬も活躍しているキングカメハメハの父

■ オススメ ■

サンデーサイレンス系・サドラーズウェルズ系

Lassie Dear(ラッシーディア)

米国の名種牡馬エーピーインディの祖母

Fappiano(ファピアノ)

アンブライドルドやキャンディライドで米国に大父系を築いている名種牡馬

共通ポイント

ミスタープロスペクターはそのクロスを重ねたり、ストームキャットとのニックスで活かす

■ オススメ ■

ストームキャット系・ミスタープロスペクター系

ビーチパトロールの血統表

Lemon Drop Kid

レモンドロップキッド

鹿毛 1996

Kingmambo

キングマンボ

Mr.Prospector

Raise a Native

Native Dancer

Raise You

Gold Digger

Nashua

Sequence

Miesque

Nureyev

Northern Dancer

Special

Pasadoble

Prove Out

Santa Quilla

Charming Lassie

チャーミングラッシー

Seattle Slew

Bold Reasoning

Boldnesian

Reason to Earn

My Charmer

Poker

Fair Charmer

Lassie Dear

Buckpasser

Tom Fool

Busanda

Gay Missile

Sir Gaylord

Missy Baba

Bashful Bertie

バッシュフル バーティー

鹿毛 2007

クワイエット アメリカン

Quiet American

Fappiano

Mr.Prospector

Raise a Native

Gold Digger

Killaloe

Dr.Fager

Grand Splendor

Demure

Dr.Fager

Rough'n Tumble

Aspidistra

Quiet Charm

Nearctic

Cequillo

Clever Bertie

クレヴァーバーティー

Timeless Native

Timeless Moment

Damascus

Hour of Parting

Head Off

Executioner

Little Spinney

Clever But Costly

Clever Trick

Icecapade

Kankakee Miss

Swoonlow

Swoonen

Ludlow

エイシンフラッシュの血統表

*キングズベスト

鹿 1997

Kingmambo

キングマンボ

Mr.Prospector

Miesque

Allegretta

Lombard

Anatevka

*ムーンレディ

黒鹿 1997

Platini

Surumu

Wishing Well

Midnight Fever

Sure Blade

Majoritat

レーヴミストラルの血統表

キングカメハメハ

鹿 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

*マンファス

*ラストタイクーン

Pilot Bird

*レーヴドスカー

芦 1997

Highest Honor

Kenmare

High River

Numidie

*バイアモン

Yamuna

1. アウトクロス キングマンボ系のオーソドックス配合

解説

サンデーサイレンス系が大きく発展し、キングカメハメハを中心に多くの種牡馬からG1ホースが出現。ルーラーシップ、ロードカナロアなどの新しい種牡馬からも結果が出ており、現在の日本では極めて確実性の高い配合パターンと言えます。

サンデーサイレンス系

オススメのBMS

フジキセキ

ダンスインザダーク

マンハッタンカフェetc.

ドゥラメンテ

キングカメハメハ

鹿 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

*マンファス

*ラストタイクーン

Pilot Bird

アドマイヤグルーヴ

鹿 2000

*サンデーサイレンス

Halo

Wishing Well

エアグルーヴ

*トニービン

ダイナカール

母系にサンデーサイレンスを持つ主なキングマンボ系産駒
馬名 生年 母の父 成績
ヴァーミリアン

2002

エルコンドルパサー

サンデーサイレンス

ジャパンCダート-G1

ソングオブウインド

2002

エルコンドルパサー

サンデーサイレンス

菊花賞-G1

ローズキングダム

2007

キングカメハメハ

サンデーサイレンス

ジャパンC-G1

ベルシャザール

2008

キングカメハメハ

サンデーサイレンス

ジャパンCダート-G1

ラブリーデイ

2009

キングカメハメハ

ダンスインザダーク

天皇賞(秋)-G1

ドゥラメンテ

2012

キングカメハメハ

サンデーサイレンス

日本ダービー-G1

レッツゴードンキ

2012

キングカメハメハ

マーベラスサンデー

桜花賞-G1

リオンディーズ

2013

キングカメハメハ

スペシャルウィーク

朝日杯フューチュリティS-G1

キセキ

2014

ルーラーシップ

ディープインパクト

菊花賞-G1

アーモンドアイ

2015

ロードカナロア

サンデーサイレンス

ジャパンC -G1

ステルヴィオ

2015

ロードカナロア

ファルブラヴ

マイルCS -G1

サートゥルナーリア

2016

ロードカナロア

スペシャルウィーク

ホープフルS -G1

2. ニックス 世界的名馬続出のニックス

解説

米国を代表する名種牡馬ミスタープロスペクターとストームキャット。この組み合わせからは、年度代表馬アーモンドアイの父となったロードカナロアの他、米三冠馬アメリカンフェロー、米年度代表馬ガンランナーなど、日米を中心に多くの活躍馬が出ています。

ストームキャット系

オススメのBMS

ヨハネスブルグ

ヘニーヒューズ

タバスコキャットetc.

ロードカナロア

キングカメハメハ

鹿 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

*マンファス

*ラストタイクーン

Pilot Bird

レディブラッサム

鹿 1996

*Storm Cat

Storm Bird

Terlingua

*サラトガデュー

Cormorant

Super Luna

ミスタープロスペクター系×ストームキャット系配合の主な活躍馬
馬名 生年 母の父 成績
ロードカナロア

2008

キングカメハメハ

Storm Cat

香港スプリント-G1

アルキメデス

2009

アドマイヤムーン

アーキオロジー

朝日チャレンジC-G3

アスカノロマン

2011

アグネスデジタル

タバスコキャット

東海S-G2

マスクゾロ

2011

Roman Ruler

Giant's Causeway

シリウスS-G3

American Pharoah

2012

Pioneerof the Nile

Young Generation

米三冠

Gun Runner

2013

Candy Ride

Giant's Causeway

BC クラシック-G1

Classic Empire

2014

Pioneerof the Nile

Giant's Causeway

BC ジュヴェナイル-G1

3. インクロス 世界的な成功クロス

解説

 ミスタープロスペクターのクロスは世界各国で成功しており、2018 年も米三冠馬ジャスティファイなどが出ています。日本でも多くのパターンで成功しており、キングマンボ経由に限っても、下表のように多くのG1馬を含む重賞勝ち馬が出ています。早熟なスピードタイプのイメージもありますが、近年はレイデオロのような本格派タイプも珍しくありません。

ミスタープロスペクター系

オススメのBMS

アフリート

サウスヴィグラス

スウェプトオーヴァーボードetc.

レイデオロ

キングカメハメハ

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Raise a Native

Native Dancer

Raise You

Gold Digger

Nashua

Sequence

Miesque

Nureyev

Northern Dancer

Special

Pasadoble

Prove Out

Santa Quilla

*マンファス

*ラストタイクーン

トライマイベスト

Northern Dancer

Sex Appeal

Mill Princess

Mill Reef

Irish Lass

Pilot Bird

Blakeney

Hethersett

Windmill Girl

The Dancer

Green Dancer

Khazaeen

ラドラーダ

青鹿毛 2006

*シンボリクリスエス

Kris S.

Roberto

Hail to Reason

Bramalea

Sharp Queen

Princequillo

Bridgework

Tee Kay

Gold Meridian

Seattle Slew

Queen Louie

Tri Argo

Tri Jet

Hail Proudly

*レディブロンド

Seeking the Gold

Mr.Prospector

Raise a Native

Gold Digger

Con Game

Buckpasser

Broadway

*ウインドインハーヘア

Alzao

Lyphard

Lady Rebecca

Burghclere

Busted

Highclere

キングマンボ経由でミスタープロスペクタークロスを持つ主な馬
馬名 生年 母の父 成績
ホッコータルマエ

2009

キングカメハメハ

Cherokee Run

チャンピオンズC-G1

サンビスタ

2009

スズカマンボ

ミシル

チャンピオンズC-G1

メイショウマンボ

2010

スズカマンボ

グラスワンダー

オークス-G1

レッツゴードンキ

2012

キングカメハメハ

マーベラスサンデー

桜花賞-G1

ミッキーロケット

2013

キングカメハメハ

Pivotal

宝塚記念-G1

レイデオロ

2014

キングカメハメハ

シンボリクリスエス

日本ダービー-G1

リバティハイツ

2015

キングカメハメハ

Dubawi

フィリーズレビュー-G2

ダノンスマッシュ

2015

ロードカナロア

ハードスパン

京阪杯-G3

4. 牝馬クロス&ニックス 名牝のクロスから生まれるニックス

解説

名牝スペシャルのクロスが発生する、キングマンボとサドラーズウェルズのニックス。日本調教馬で凱旋門賞でも2着に入ったエルコンドルパサーから世界に広がり、ビーチパトロールの父レモンドロップキッド、エイシンフラッシュの父キングズベストなど、様々な種牡馬で成功しています。

サドラーズウェルズ系

オススメのBMS

オペラハウス

メイショウサムソン

ローエングリンetc.

リオンディーズ

キングカメハメハ

鹿 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

*マンファス

*ラストタイクーン

Pilot Bird

シーザリオ

鹿 2002

スペシャルウィーク

*サンデーサイレンス

キャンペンガール

*キロフプリミエール

Sadler's Wells

Querida

母系にサドラーズウェルズを持つ主なキングマンボ系産駒
馬名 生年 母の父 成績
エルコンドルパサー

1995

Kingmambo

Sadler's Wells

サンクルー大賞典-G1

Divine Proportions

2002

Kingmambo

Sadler's Wells

仏オークス-G1

Virginia Waters

2002

Kingmambo

Sadler's Wells

英1000 ギニー-G1

King's Apostle

2004

キングズベスト

Barathea

モーリスドギース賞-G1

Creachadoir

2004

キングズベスト

Sadler's Wells

ロッキンジS-G1

Henrythenavigator

2005

Kingmambo

Sadler's Wells

英2000 ギニー--G1

Royal Diamond

2006

キングズベスト

デインヒル

愛セントレジャー-G1

ワークフォース

2007

キングズベスト

Sadler's Wells

英ダービー-G1

コスモメドウ

2007

キングズベスト

Sadler's Wells

ダイヤモンドS-G3

クルーガー

2012

キングカメハメハ

ディクタット

マイラーズC-G2

リオンディーズ

2013

キングカメハメハ

スペシャルウィーク

朝日杯フューチュリティS-G1

サートゥルナーリア

2016

ロードカナロア

スペシャルウィーク

ホープフルS-G1

配合コンサルティング

配合コンサルティング

繋養種牡馬と相性の良い繁殖牝馬の配合パターンをご紹介します。

上へ