1. ホーム
  2. ニュース

News & Topics

2021年09月02日 11時18分 産駒

スマートファルコン産駒ファルコンビーク号が南関東のフリオーソレジェンドカップ(準重賞)を優勝

9月1日(水)船橋競馬場11R・フリオーソレジェンドカップ(準重賞・ダート1600m)に出走したスマートファルコン産駒ファルコンビーク号(牡4歳、母シャーペンエッジ、母の父クロフネ、生産者:平取町・坂東牧場)は、最内枠を生かして先頭に立つとそのまま逃げ切り、7勝目を挙げました。

 

本馬は、2歳時に北海道競馬で1勝、3歳2月の大井競馬移籍後の初戦では5馬身差で圧勝、その後は京浜盃(S2)や優駿スプリント(S2)にも出走し経験を積みました。
古馬格付け後はマイル戦に専念し、今年4月の転厩初戦となったJRA条件交流競走の準重賞スパーキングマイラーズチャレンジを快勝、続く川崎マイラーズ(S3)で3着と善戦するなど、マイラーとしての適性の高さを示しています。
今年のここまでの成績は6戦3勝2着1回3着1回着外なしと絶好調、これからのマイル路線での活躍が楽しみです。

 

スマートファルコン号の種牡馬カタログはこちらです

https://stud.lex-inc.com/stallion/0582826

 

上へ