1. ホーム
  2. 繋養種牡馬
  3. アポロキングダム

アポロキングダム

栗毛 2003年生 米国産

父:Lemon Drop Kid

母:Bella Gatto

母父:Storm Cat

2019年種付料

20万円(受胎条件)

30万円(出産条件)

アポロキングダム

プロフィール

産駒は芝、ダート、障害を問わず、堅実に勝ち上がる

 キングマンボ系レモンドロップキッド産駒の成功種牡馬です。現役時代はダート1800mの未勝利戦を6馬身差で圧勝し、続くダート1600mの500万下も連勝しました。父レモンドロップキッドは米クラシックレースのベルモントSを勝った米古牡馬チャンピオンで、母のいとこにサンタアニタHなどG1を4勝し、北米チャンピオンサイアーとなったブロードブラッシュがいる血統背景です。
 代表産駒アポロマーベリックは中山大障害、中山グランドジャンプを勝ち、2013、14年と2年連続で最優秀障害馬のタイトルを獲得。その他、オープン特別のカンナSを勝ったアポロスターズなど、2歳戦でも上級馬を送っています。

血統表

レモン ドロップ キッド

Lemon Drop Kid

鹿 1996

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

Charming Lassie

Seattle Slew

Lassie Dear

ベラ ガット

Bella Gatto

栗 1996

Storm Cat

Storm Bird

Terlingua

Winter Sparkle

Northjet

Turn to Talent

産駒の勝ち馬

2013 中山大障害-J・G1 アポロマーベリック

2014 中山グランドジャンプ-J・G1 アポロマーベリック

2013 カンナS-OP アポロスターズ



産駒の傾向◆データピックアップ

幅広い距離適性の万能種牡馬

 アポロキングダム産駒のアピールポイントは2歳戦での好成績。JRA全勝利数の3分の1を超える17 勝が2歳戦によるものです。
 勝利数の半分以上がダート戦ですが、芝でもアポロスターズがオープンのカンナS(中山芝1200 m)を勝ち、2歳新馬戦も4勝しています。
 距離は13 勝を挙げる1200 mが最も得意ですが、1600 mで9勝、1800 mで8勝と、幅広い距離適性を誇ります。
 そして、障害G1 馬のアポロマーベリックを出しているように、障害でも実績を残しています。様々な条件に対応できる万能種牡馬と言えるでしょう。

アポロキングダム産駒 JRA 距離別成績
距離 1着 2着 3着 着外 出走回数 勝率(%) 連対率(%)
1000m 1 2 1 8 12 8.3 25.0
1150m 1 0 0 5 6 16.7 16.7
1200m 14 4 7 93 118 11.9 15.3
1400m 5 10 7 65 87 5.7 17.2
1600m 9 9 13 77 108 8.3 16.7
1700m 3 2 3 24 32 9.4 15.6
1800m 8 8 12 96 124 6.5 12.9

※2018年12月末日現在

架空血統表作成(JBISのページに移動します)

アポロキングダムのニュース

上へ