1. ホーム
  2. 繋養種牡馬
  3. シルポート

シルポート

鹿毛 2005年生 静内産

父:ホワイトマズル

母:スペランツァ

母父:サンデーサイレンス

2019年種付料

30万円(受胎条件)

50万円(出産条件)

シルポート

2011 マイラーズC-G2

2012 マイラーズC-G2

プロフィール

名種牡馬ホワイトマズルの快速マイラー

 パワフルな逃げ脚を武器に、芝マイル重賞を3勝したスピード馬です。5歳春にオープン入りした遅咲きで、6歳時の京都金杯で重賞初制覇。さらに同年と翌年のマイラーズCを連覇しています。
 産駒からは地方重賞の金沢プリンセスCを勝ったハクサンフラワーが登場。父ホワイトマズルは菊花賞馬アサクサキングス、オークス馬スマイルトゥモローなどクラシックや中長距離路線の大物が多く、シルポート産駒には同タイプの産駒の登場が期待できます。

血統表

ホワイトマズル

White Muzzle

鹿 1990

ダンシングブレーヴ

Lyphard

Navajo Princess

Fair of the Furze

Ela-Mana-Mou

Autocratic

スペランツァ

Speranza

栗 1998

サンデーサイレンス

Halo

Wishing Well

フジャブ

Woodman

Winters' Love



配合のヒント◆データピックアップ

世界的名種牡馬の血を内包

 芝マイル重賞を3 勝したシルポートは、血統構成も一流で、リファール、サンデーサイレンス、ヘイロー、ミスタープロスペクター、ダンジグなど、血統表内には競馬史に残る名種牡馬の血が多く見られます。これらの血を重ねるのは配合の定石と言えます。
 中でも、最近の成功例が多いのがリファールのクロスで、下表のように、ここ2年間でG 1馬4頭を含む10 頭を超えるJRA重賞勝ち馬が出ています。
 ディープインパクトを経由したケースが多く、母の父に本馬の父ホワイトマズルを持つパターンからは3頭が重賞を勝っています。その逆の形となるディープインパクト産駒とその後継種牡馬を父に持つ牝馬との配合はサンデーサイレンスのクロスも発生しますが、試す価値はありそうです。

リファールのクロスを持つ2017-18 年JRA重賞勝ち馬
馬名 キタサンブラック
ブラックタイド
母の父 サクラバクシンオー
クロス 4×4
成績 有馬記念などG1 7勝
馬名 タイムフライヤー
ハーツクライ
母の父 ブライアンズタイム
クロス 4×4
成績 ホープフルS -G1
馬名 リスグラシュー
ハーツクライ
母の父 American Post
クロス 4×4×5
成績 エリザベス女王杯-G1
馬名 ダノンファンタジー
ディープインパクト
母の父 Not For Sale
クロス 4×5
成績 阪神JF -G1
馬名 スマートレイアー
ディープインパクト
母の父 ホワイトマズル
クロス 4×4×5
成績 京都大賞典-G2
馬名 ミッキースワロー
トーセンホマレボシ
母の父 ジャングルポケット
クロス 5×3
成績 セントライト記念-G2
馬名 カツジ
ディープインパクト
母の父 ホワイトマズル
クロス 4×4
成績 ニュージーランドT -G2
馬名 サトノワルキューレ
ディープインパクト
母の父 Roi Normand
クロス 4×5
成績 フローラS -G2
馬名 サトノアーサー
ディープインパクト
母の父 Redoute's Choice
クロス 4×5
成績 エプソムC -G3
馬名 ミッキーグローリー
ディープインパクト
母の父 ホワイトマズル
クロス 4×4
成績 京王杯オータムH -G3
馬名 アドマイヤミヤビ
ハーツクライ
母の父 クロフネ
クロス 4×5
成績 クイーンC -G3

架空血統表作成(JBISのページに移動します)

シルポートのニュース

上へ