1. ホーム
  2. 繋養種牡馬
  3. エピカリス

エピカリス

黒鹿毛 2014年生 浦河産

父:ゴールドアリュール

母:スターペスミツコ

母父:カーネギー

2022年種付料

30万円(受胎条件)

50万円(出生条件)

エピカリス

2017 UAEダービー-G2

2016 北海道2歳優駿-JPN3

2017 ヒヤシンスS-L

2016 プラタナス賞/500万下

プロフィール

ワールドクラスの能力を示した大器 種牡馬の父としてますます評価が高まるゴールドアリュールの有望後継

 2016年の北海道2歳優駿勝ち馬です。2歳8月の新馬戦を6馬身、プラタナス賞を7馬身、そして北海道2歳優駿は2着に2秒4差を付ける大差勝ちと、2歳時に圧倒的な走りを見せたダートの強豪です。3歳時のUAEダービーでは後にドバイワールドCを連覇するサンダースノーと短頭差の接戦を演じました。
 2020年から種牡馬入り。兄に小倉記念など重賞2勝のメイショウナルトがいて、近親のファストフォースは2021年に芝1200mのJRAレコードを樹立したスピード馬。ゴールドアリュールの後継はエスポワールシチーがJpn1ホース、スマートファルコンがJRA重賞勝ち馬を出しており、本馬も期待されます。

血統表

ゴールドアリュール

Gold Allure

栗 1999

サンデーサイレンス

Halo

Wishing Well

ニキーヤ

Nureyev

Reluctant Guest

スターペスミツコ

Stapes Mitsuko

鹿 2002

カーネギー

Sadler's Wells

Detroit

マーチンミユキ

マルゼンスキー

ミユキカマダ

架空血統表作成(JBISのページに移動します)

エピカリスのニュース

上へ