1. ホーム
  2. 繋養種牡馬
  3. ゴルトマイスター

ゴルトマイスター

栗毛 2016年生 新ひだか産

父:ゴールドアリュール

母:ナスケンアイリス

母父:フレンチデピュティ

2022年種付料

30万円(受胎条件)

50万円(出生条件)

2019 北総S/3勝クラス

2019 三浦特別/2勝クラス

2018 2歳新馬

プロフィール

名種牡馬ゴーンウエストも出る名門牝系 セイウンコウセイなど近年も日本でG1馬続出!

 ダートの大種牡馬ゴールドアリュールの良血後継です。脚部不安や度重なる骨折からレースキャリアはわずか11戦に終わりましたが、2歳10月の新馬勝ちから8戦目で3勝クラスを勝ってオープン入りした素質馬。1600~1800mで4勝を挙げました。
 2022年から種牡馬入り。兄のモジアナフレイバーは大井記念など南関東重賞を4勝し現役で活躍中、おじに高松宮記念のセイウンコウセイ、その他の近親にもNHKマイルCのクラリティスカイ、タイキフォーチュンなど日本のG1ホースがいて、さらに遡ると世界的名種牡馬ゴーンウエストやノウンファクトも同族という魅力の血統馬です。

血統表

ゴールドアリュール

Gold Allure

栗 1999

サンデーサイレンス

Halo

Wishing Well

ニキーヤ

Nureyev

Reluctant Guest

ナスケンアイリス

Nasuken Iris

栗 2007

フレンチデピュティ

Deputy Minister

Mitterand

オブザーヴァント

Capote

パテントリークリア

架空血統表作成(JBISのページに移動します)

ゴルトマイスターのニュース

上へ